迷人ヒラタこと、平田副会長の2011年版『呟き集!』

迷人ヒラタのページ


2011年版 迷人ヒラタの『呟き集』


 2009年の『呟き集』  2008年の『呟き集』  2007年の『呟き集』
 2006年の『呟き集』  2005年の『呟き集』  2004年の『呟き集』  2003年の『呟き集』  2002年の『呟き集』

 *** 2011年9月18日(日)  場所:神戸七防 *** 

9月18日(日)  神戸七防

 ミラクルからの電話で深い眠りから覚める。。。  10時過ぎ・・・そんな訳ないよなぁって時計確認しながらもボーっとしつつ、今この時を頭の中で否定しながらも・・・「やってもたぁ〜!!!」
 何かの間違いや、これは夢やな、確か6時に目が覚めて起きようとしてたとこまでは記憶にあるから・・・???
 ・・・二度寝してもうたんや!
 「すんません、寝過ごしましたぁ」とミラクルに謝罪。
 「船長に頼んで12時に船出してもらいます」と、とりあえずこの場をなんとかせなと焦りまくり、返答。
 「寝坊したらアカンよ〜」と何故か優しいミラクルの返事・・・返ってコワイねんけど。

 今日は「クラブ員限定大会」です。
 10時開始の大事なクラブのイベントに大遅刻やらかしました。。。
 七防で10時開始やのに起きたのが10時過ぎって・・・大笑いでんなぁぁぁ。
 とにかくスグに船長に無理無理お願いして12時の便を出してもらえることになりまして、歯も磨かず、顔も洗わず、脱兎のごとくに支度して家を出ました。

 12時半ごろに七防へ到着。
 大会のちょっとした用事を防波堤で済ませて、遅ればせながら、いえいえメッチャ遅れてもう穴があったら入りたい心境ではありましたが、釣り支度を整えまして大会に参加となりました。

 どうも厳しい状況のようで、大会参加の皆さんが大苦戦。
 アタリ全くありません。
 西風で波気良好、見るからに釣れそうな雰囲気なんですが、アタリありません。
 こんなに遅刻してもし年無しチヌでも釣れて優勝してもうたら、非難轟々やろなぁ、でもそんな非難浴びても優勝したら釣行記がメッチャ盛り上がって楽しい話できると「とらぬ狸の皮算用」しながら餌を落として一時間。
 あらぬ妄想はしぼんで行くのでありました。
 こんなにアタリってないもんですかぁ???
 落とし込みの神様、一回だけでエエんです、どうかマグレアタリを下さい、それも竿をひったくるような分かり易いマグレアタリを一回だけでエエんでどうかお願いします〜。
 落とし込みの神様は、大遅刻したうつけ者には慈悲を下さいませんでした。

 完全ボーズの私からクラブ員限定大会の結果報告でもしときましょ。

 優勝  ヨネッチ(46.3cm) ※私に餌をくれた優しさを神様は見逃しません。
 2位  ミラクル(43.5cm) ※電話で何故か優しかったのはこの為か!!
 3位  スーさん(41.2cm) ※流石スーさん、おめでとうございます。

 大会表彰、抽選会も滞りなく終えて、ボーズでも楽しかった大会は無事終了です。
 皆さんの前で遅刻したことをお詫びしなければいけなかったのに、謝罪するのを忘れて帰宅してしましました。
 ここで改めてお詫びいたします。
 「寝過ごしてゴメンねゴメンねぇ〜」


 *** 2011年8月21日(日)  場所:武庫川一文字 *** 

8月21日(日)  武庫川一文字

 落とし込み歴・・・たぶん22年ぐらいになるんやろかぁ。
 ちゅうことは、目印にこだわって22年になりますね。
 で、22年過ぎて今も尚この目印が不完全のままです。
 まぁ、こんなもんかな?てなとこまでにはなってます。
 今は仕掛け糸で「あ〜でもないこ〜でもない」と、釣具店に行っては違う道糸を購入して改良しまくってます。
 一度使ってボツにした道糸がどれだけあるか!
 押入れは道糸だらけになっとりますけど。。。
 押入れに入れっぱにしておきますと、ボツにした道糸を忘れてしまい、釣具店に行って同じもの買ってしまって、後で確かこの道糸はアカンやつやったんちゃうかぁ?って押入れをゴソゴソ、やーっぱなー、アカンやっちゃ・・・と、なります。。。

 前日、またまた仕掛け糸の号数を換えて目印を作成しました。  最近はサスペンドタイプの低伸縮なる磯用の道糸を仕掛け糸にしていまして、今のところ気に入って使っています。(まだ未完成なのですけどね)
 ただ、もう少し細い道糸に換えてみようと思って、今までより少し細い道糸で目印作成、本日試釣となりますがその結果は如何に。。。

 「第8回・BAA落とし込み大会」
 大会はいつも運営側にいることが多くて、釣りしない時がほとんどです。
 大会は大勢参加されるので、普段でも釣れない魚がもっと釣れなくなるので、殆んど参加しません。
 今回、久しぶりに大会の雰囲気を参加者として楽しんでみたくて、参加してみました。

 「あれっ?どうしたん?今日は一般客でサビキでもするん?」
 「今日は大会ですよ、何しに来たん?」
 これこれ、そんなに私が大会に参加するんが珍しいのかな?皆様。
 何人ものお仲間にイジラレましたね、いつも私がイジって楽しんでいるのにね。

 大会時間は11:20〜17:00。
 昨日作成した目印をセット、準備万端した時点で既に参加者は思い思いのポイントへ向かいます。
 私は・・・野菜ジュースとパンをゆっくりと海を眺めながらモグモグ。。。
 腹が減っては戦はできねぇぜ〜!
 ほんならボチボチ釣りしましょ・・・これっていつものプライベートな釣りのリズムです。
 以前は大会には結構参加してまして、そこで学んだことですが普段の釣りするのが一番です。
 気合ばかり入ってても空回りしてしまうことのほうが多いですからねぇ。

 外向きでチャンプ・トトゾー君が一枚ゲット!流石やね。
 それを羨ましく眺めて内向きで餌を落としていると・・・目印が見えなくなって1mほど道糸を送り込んだ時に・・・・バシューっと穂先をひったくるような強烈なアタリ・・・「どやさっ!」と渾身のアワセ・・・横へ横へと走るチヌに横へ横へと小走りするヘッポコ釣り師・・・トトゾー君がデジカメでパチリ・・・笑顔満点でポーズとるヘッポコ・・・トトゾー君が心配そうに見守る中・・・あたふたしながらタモ入れするヘッポコ。。。
 せっかくチャンプが見てくれてたのに、もっとかっこよくやり取りできんもんかなぁ。。。

 餌のアドバイスをしてくれたトトゾー君のおかげで大会での貴重な一尾ゲットです。
 ありがとね、トトゾー君。

 その後モゾモゾしたアタリが同じようなタナ(3ヒロ)でありましたが、アワセられずで昼飯休憩に入ります。
 ご飯食べて、スポーツ新聞読んで、昼寝。。。緊張感ありませんでスイマセン。
 雨が顔に当りだして寝てられなくなりまして釣り再開。
 後、2尾釣ったら優勝もあるかも(ヌフフ)と競技終了まで再び釣りに集中することとなりますが、まーったくアタリなどなくて、出会い頭の一尾にて本日納竿。
 トトゾー君は3尾と釣果延ばしますが、惜しくも大会結果は枚数の部で2位。
 枚数の部・優勝は4尾釣り上げました・・・名手K様。
 状況としてはかなり厳しかったのですが、両名ともに凄い!の一言。
 私は出会い頭の一尾ではありましたが、普段の行いの良さで釣果でましたね(爆笑)

 BAA大会スタッフの皆様、本日の大会運営お疲れさまでした。
 大会の運営はホンマ気疲れしますね、私も大会運営を何度となくいているのでその気苦労は分かります。
 無事大会終了まで、誰か海に落ちたりしやしないかとか、転んで怪我などしないかとか、特に今日のような雨で足元が悪い状況では尚のこと心配になります。
 釣果はイマイチでも、無事が何よりですから。
 表彰式と抽選会も和気藹々としてホントに楽しい時間が持てて、スタッフの皆さんに感謝です。

 ところで、昨日作成した目印のことなんですけどね、アタリがあったのが目印が見えなくなるタナでしょ、こんなんで目印の良し悪しなんて分かりませんもんねぇ。
 ・・・・・なんだかなぁぁぁ。。。


 *** 2011年8月13日(土)  場所:神戸七防 *** 

8月13日(土)  神戸七防

 早朝4時半起床。  ね、眠い!  普段の就寝時間は夜中の2時〜3時、4時半に起きるからといって逆算して12時ごろに寝ようとしても眠たくならないからどうしようもなくて、2時ぐらいからウトウトしてたら次の瞬間にもう目覚ましが鳴ってます。
 前日は友人が経営してるラウンジで飲めないお酒飲んでたので、酔っ払って早めに寝れるかなって期待してたんですけどねぇ。

 前回、私は「ホンキ出して釣りまくってやろうかな」なんて大口たたいたりしてしまったので、出来るだけマジメに釣りしようと心がけての釣行でした。
 誤解のないように言っておきますが、私は竿を出している時はいつもマジメに釣りしてますけど、集中力が続かないので、集中力の持続が今回の課題ということです。

 本日は8月度例会。
 参加者20名、毎週二人だけみたいな釣行でしたので、久しぶりにこれだけのクラブ員に会えたのが嬉しかったです。
 釣果は悲しかったけど・・・。

 猛暑といいますか、酷暑といいますか、まぁ凄まじい暑さでありました。
 朝は東風、スケ潮、状況は最悪です。
 落せど落せど魚信なし、やがて風も止みジリジリと迫る灼熱地獄、集中力の持続なんて出来るわけありません。(課題克服はアッサリ放棄!)
 午前9時ごろには日除けテントの下に逃げ込みました。
 ア〜ここは天国です〜♪
 それから午後1時半まで日除けテントから抜け出せなくなりますが、流石の強者の皆さんも長時間に亘って休憩タイムをとってました。
 昼寝してスポーツ新聞読んで、昼飯食べて、テントの下が満席状態になるほどのクラブ員の皆さんで話したり、会話聞いて笑ったり、こんな時間もとっても楽しいですね。

 午後からは西風も吹き出して耐えうる暑さにはなりまして、波気も出だしてなんとな〜く釣れそうな雰囲気にはなってくれました。
 あくまでも雰囲気は良くなっただけでして、一向に魚信はありません。

 毎年のことですけど、8月の中旬〜後半にかけての二週間ほどはチヌ釣りが難しい時期になるようですね、例えば餌変わりとかタナの変化とかです。
 今日も4ヒロ前後でのアタリが多かったようですが、意固地な性格なので当然そんな深ダナは攻めません。
 あまりにもアタリがないので、4番〜5番の外向きでアタリを求めました。
 止まりアタリでしたがチラホラと魚信、キタキタ魚信、例のアレですねぇ。
 バッシバシとアワセ入れてやりますとハリ掛かり、沖へビューって走る・・・てっちり!
 期待通りのてっちり、悲しい。。。
 とりあえずアワセ入れれても・・・悲しい。。。
 「ホンキ出して釣りまくってやろう」、てっちりがたくさん釣れましたぁ・・・今日の釣行前にチヌが釣れなかったら、こんなオチで〆てもエエかなぁって思ってましたが、そんなてっちりも3匹しか釣れなかったのが尚更・・・悲しい。。。
 チヌのアタリはゼロ、やっちまったな、完全ボーズ。。。

 本日の検量時間は17時40分。
 根掛かりしてヤケクソで糸引っ張たらハリスが切れてしまい、「もうエエわっ!」って納竿したのが検量の30分前。。。
 「集中力の持続」は難しい・・・アカンタレやねん、ボク。

 釣行者20名で釣果のあったクラブ員は11名。
 こんな悪条件でも釣ってるんですねぇ、そんな中でも異彩を放ったのが千歳屋さん。
 本日の重量トップ、釣果7尾!!
 流石、七防を知り尽くした千歳屋さんですが、暑さの中、技の冴えと集中力を切らさずの結果でしたね、素晴らしいです。
 それに反して私の釣りは・・・アカンタレの極みでした(そんなん極めてどうする!)

 酷暑の中で頭が朦朧とした時でしたが、ふと遠くに目線を移すと昨日ラウンジで会った艶やかなドレスを身にまとった綺麗なお姉さんが一瞬でしたが見えたような気がしました。
 ・・・ヤバイ。。。

 皆さん、暑さには気をつけましょう。。。


 *** 2011年8月6日(土)  場所:神戸七防 *** 

8月6日(土)  神戸七防

本日の七防、落とし込み師の釣行者2名。

 ルーキー  釣果21尾
 私      釣果8尾

 え〜っと、釣果にかなりの差がありますねぇ、使用した目印の仕掛けは改良品「迷人スペシャル」でして仕掛け糸にミドルフロートの1.5号を使いまして、とりあえず試釣をルーキーにお願いしまして、私も同じ目印を使用して釣りしました。
 そんでもって釣法も「スライダー釣法」、エ〜ット私はハッキリ言って「スライダーかな?釣法」ですが、まぁ似たような感じの釣り方ですが、こんな感じに差はでましたが・・・・・何か!!!

 本日も7時30分の渡船、釣果を御覧の通り既に「早朝ジンクス」の呪縛は解放しておりますが、殆んどの釣果が一尾は12前に釣り上げて、残りの7尾は15時からの釣果です。
 ちゅうーことは9時30分の渡船でも同じ結果ではあった訳ですが・・・・・何か!!!

 今日はホンマ暑かったです。
 昼の休憩は日除けシートを張って日陰の下で涼みました。
 この日除けシート、二人だけで張るのにはかなり難儀しましたが、常連さんが手伝ってくれて三人で張りました。
 ポールに引っ掛けなければならないところがありまして、悔しいけれと私の短躯では届かないところを常連さんがヒョヒョイのヒョイとポールに引っ掛けてくれて助かりました。
 私、背も低いですが脚も短いんですよ〜オマケに気も短いんですけど〜ハハハ・・・・・何か!!!

 昼休憩時はルーキーとエロエロな話しして友好を深め?まして午前中の暑さでパテバテになった体をクールダウンさせることが出来てもう暫らく休憩したいなぁっと思っていたのですが、突然の波が押し寄せて寝そべっていた場所がビショビショになってしまい仕方なく釣りすることになったのですが、それが二人にとっては好結果につながりました。
 エ〜ッと、とりあえずルーキーにとっては好結果になりましたね・・・・・何か!!!

   今日の潮は小潮、満潮が12時30分でして下げに入っても一向に潮位が下がる気配がなかったです。
 若干は下がりましたが、丁度良い加減の潮位が迎船までズーっと続きました。
 内側は波が打ち寄せるサラシ状態、私の大好きな状況が数時間続いてくれました。
 防波堤の東先端の白灯台から2番内向き(北側)をウロチョロしながら釣り続け、アタリも連発はしませんが飽きない程度に現われて、殆んど引き込みのアタリ。
 西風強く、波もあり潮の流れも速くて分かりにくい状況でチヌやんも気を使ってくれたのか分かり易い引き込みアタリをチョコチョコ演出してくれまして、「グワシッ!」「どやさっ!」とアワセ入れていつものようなバラシは殆んどなくてガッチリとハリ掛かりです。
 44cm42cm、あとは34〜35cm程度の小ぶりなチヌやんでしたが、もう充分楽しませて頂きました。

 5時も廻りますとチヌやんも私と遊ぶのが鬱陶しくなったようで、アタリも遠のきまして迎船まで時間ありましたが、そろそろ納竿しようと荷物置き場まで戻りました。
 そこで同じように西から戻ってきたルーキーの釣果を聞くと・・・。
 迷人「どうやった?」
 ルーキー「後一枚なんですけどねぇ」
 迷人「20枚までかっ?!」
 ルーキー「そうなんです」
 迷人「19枚なんてアカンよ、キリが悪い、後一尾頑張れ!」
 
 話しは前後しますが、16時頃にルーキーから携帯に電話がありました。
 「今、5番あたりでアタリ連発してますよ、こっちに来ませんか」って。
 なんて思いやりある人なんでしょうね、でもね私は今、白灯台内向きで釣りしてましてね、5番まで歩いたらヘロヘロになりそうなんでお誘いは辞退しました。
 その時に多分20枚程度は釣るやろなと推測してました。
 私の読みは鋭いのですが、自分に当てはめるとかなり鈍くなります(笑)

 てなことがありましたが、ルーキーはなんと素直なんでしょうね、私が勧めた内向きで5分もしない間に20枚目、21枚目を釣り上げてしまいよりました。
 私は「後一尾」と言ったのに2尾も立て続けに釣りよりましたね、開いた口が塞がらないほどビックリしましたでげすよ。
 やっぱりルーキーは「凄い!!」って。。。
 ミラクルにトトゾー君やコウちゃん、ハマちゃん、ミスターMの旦那、名手K様、ヨネッチ・・・・・オレの名前ないぞー!って聞こえそうですけど、そんな凄腕の方とまったく引けをとらないルーキーでありますなぁ。

 私は休憩時間の長さだけは誰にも負けませんぞー!
 (ウ〜、他に自慢できることがないぞ〜)

 今日はホントに充実した釣りできましたよ、大好きな内向きで長い時間竿を出せて、海中に竿先を突っ込ませてのやり取りを何度も楽しませてくれましたから。
 これもルーキーが今日の釣行に誘ってくれたからです。
 誘ってくれなかったら暑いので外にも出ずに、ダラダラと家で涼んでたと思います。
 ありがとね、ルーキーさま。
 でも試釣品の「迷人スペシャル」、あの仕掛け糸に使った道糸ですがヨレがきてイマイチでしたね、そんな不完全な目印でしたがたくさん釣れたのはセンス良いからでして、私もそんな目印で釣ってしまったのはセンスが・・・・。
 これ以上言いますまい!私も上手いなんて言いますまい!(ア〜ゆうてもうたぁ〜)
 だって誰も誉めてくれんもん、私も誉めてほしいもーん。(イジイジ)

 さて、来週は8月度例会です。
 週末、土曜日釣行予定です。
 いっちょ、ホンキ出して釣りまくってやろうかな、最近ヤル気出てきてるしぃ。
 ほんでもって皆に誉めて貰おうかな。
 20年以上のキャリアで秘めたる技をご披露いたしましょう!・・・・・何か!!!


 *** 2011年7月31日(日)  場所:神戸七防 *** 

7月31日(日)  神戸七防

 本日の渡船時間は午前9時30分。
 これがいつもの私の時間です。

 私の釣行記もどきを御覧の皆様へ。
 本庄渡船の通常の渡船時間を改めてお伝えしておきます。
 午前は3時、7時30分、9時30分。
 午後の迎船時間が6時です。(季節により迎船時間は変わります)
 前回、午前6時の便で釣行していたと申しましたが、この便は臨時便です。
 私が所属する「神戸七防・黒鯛人」が行っている毎月の例会では午前6時の臨時便をお願いして出して頂いています。
 また、プライベート釣行での午前6時の臨時便は単独ではなく数名の釣行者がいれば出船してくれます。
 ただし前日までに本庄渡船に連絡要です。

 と一応、本庄渡船の宣伝しておいて本日の「釣行記もどき」の幕開けと参りましょう。

 9時ごろに本庄渡船へ到着。
 誰もお客おらん。
 一人だけやったら釣り行かんと帰ろかな?と不安になりながらたたずむ私。。。
 一人釣行は万が一事故に遭った時にエライ事になるので複数人で釣行が原則です。
 現地に先に釣り人がいる場合は別ですけど。
 そこに黄色い車で颯爽?と現われたのがHP管理人のケンちゃん。
 ありがたやぁ〜ケン様。。。
 これで安心して七防へ渡れるしぃ。

 七防へ渡るとなにやら釣り人がいっぱいです。
 ルアーの大会とかで賑わっていましたが、午前中に大会も終了したようで午後からは広い広い長い長い七防は二人だけとなりました。
 さてそんな午前中でしたが、とりあえず餌を落としてみることにしました。
 4番の浅場からアタリ連発!!!
 一回の引き込みアタリ以外は全てトマリアタリ。
 今日は何故かそのトマリアタリに体が反応してバッシバシとアワセ食らわして都合7匹の・・・・・てっちり〜!!!
 素晴らしい〜!トマリアタリでアワセがはまるはまる!私はいつからこんなに上手くなったんやろね〜、いよっフグ迷人(名人)!!!
 てっちり釣る度に痛んだ分だけカットするからハリスがドンドン短くなっていきます。

 しまいにゃ、30cmぐらいのハリスになっても当るんですね、ほんでもってバッシバシのアワセ入れてやるんですわぁ、爽快やね。
 間に現われた引き込みアタリで35cmぐらいのチヌが釣れてしまいましたが、ただの外道です。。。もうヤケクソ。。。

 てっちりに釣り飽きて昼の休憩。
 ケンちゃんに状況を聞いてみると・・・1〜2番付近で釣果4枚
 私、てっちり7枚に外道のチヌが一尾と情報交換。
 クソッ、昼からは2番じゃ。。。
 ご飯食べて新聞読んでたらいつの間にやら昼寝してて起きたら3時。
 クソ暑いのに眠れる私は有る意味凄いかも。

 2番付近でウロチョロしてたらアタリがチラホラ。
 引き込みアタリが出だして42〜43cmクラス2尾追加。
 そして4時50分・・・目印が揺れたかと思ったら「シュパー」と音がするぐらいな見事な引き込みアタリ、「ヒェー!」と声出て慌てて竿を立ててドタバタのやり取りで本日の最長寸45cmゲット!
 こんな見事なアタリは最近見たことなかったけど、私はこのアタリが見たくて落とし込みを続けているようなもんだからメッチャ嬉しかったです。
 シブイ止まりアタリや、ツンと入る節アタリ、ユラッと目印が揺れるアタリ、アタリにも色々ありますが私はやっぱり引き込みアタリを見続けたいのであります。
 分かり易いのが一番ですもんね。

 その後、迎船時間まで落とし続けますが、引き込みアタリが5回
 アワセ入れますが「怒涛のスバリ五連発」・・・摩訶不思議?面妖なっ!
 これはきっとケンちゃんが「スバリの呪い」を掛けたんとちゃうやろかぁ。。。

 本日の釣果
 ケンちゃん・・・5尾
 私・・・・・・・・・・4尾

 恐ろしかな「スバリの呪い」。。。


 *** 2011年7月17日(日)  場所:神戸七防 *** 

7月17日(日)  神戸七防

 二年ぶりに呟きます。。。
 一昨年に愛車を廃車してから車を持つのをやめました。
 貧乏暇なし・・・車の維持費が〜。。。
 まぁ手放したひとつの理由ではありますけど、釣行する時しか車に乗る事がないので、釣り行くには電車利用したり、誰かの車に便乗すりゃエエかなって思いまして車検切れでもあったので思い切って身軽?になとうかと。。。
 実際、マイカーがないと釣行が億劫になってしまって、昨年は確か年に3〜4回ぐらいしか七防へ行きませんでした。
 (釣行記を書いてないので釣行回数もおぼろげで・・・。)
 それが釣行記をさぼってた理由ではまったくないのですが、いかに釣りしていなかったかの言い訳を枕に致しました。

 釣行記・・・単なる独り言ですけど、書くときは釣行するたびにしてきたのが、一度か二度釣行してても独り言を書かなくなるとまた今度まとめて書こうか、なんて思ってるうちに段々とキーボードたたくのが面倒になってしまいました。
 自分で言うのもなんですが、ホンマしょーもない独り言ですけど、結構時間かかるんですよね、ホント大変(笑)
 そんな訳で根がメンドクサガリ屋なのが一番のサボっていた理由です。

 たまに私の独り言を見たい(読むってよりもザッと見るのがエエです)と言ってくださる方がいらっしゃらしゃらいまして(丁寧語は舌噛みそうやしぃ)こんな不謹慎な釣行記でも見たいと言ってくれてるのがメッチャ嬉しくて、それならとHPの管理人ケンちゃんにはまたまたご面倒おかけしてしまいますが、ボチボチと再開させていただくことにしました。

 「オーイ、釣行記はまだかいっ!」
 私の釣行記は数行で終わってしまうので、まだまだ四方山話は続きます。
 電車(阪神電車)で釣行をしていると一番良いのが到着まで本を読んだり、スポーツ新聞を見たり(何の写真を穴が開くほど見とります!私スケベです!)、エロエロできるのがエエですね。
 帰りは熟睡出来るしね。

 今月は今日で3回目!!
 先週(7月度例会)と先々週は変人I氏に誘われて朝の6時の便で七防へ。
 実は私が朝早く行くときは、殆んど釣果に恵まれないというジンクスがありまして、そのジンクスは今も漏れなく効果絶大、先々週はアタリ5回で3尾、先週の例会はアタリ10回はありましたが4尾、で今回は。。。
 いつの間にやら釣行記が始まりました、ヨカッタヨカッタ♪
 でも今回も含めてボーズなしなので、ジンクスはやや弱まり始めているのかも?
 一軍の皆さんと釣果を比較すると貧果なだけでありまして、私としては上出来なので、早朝釣行貧果ジンクスは克服してるのかなぁ(そんなんどうでもエエか)

 今回の釣行は7時30分、1時間30分遅い便でもかなり楽です(笑)
 お誘い頂いたのはルーキー、本人はルーキーと呼ばれるのに抵抗あるみたいなのでパティシェ・ルーキーにしましょか?(こらこらルーキー付いてるやん!)
 まぁ私の中ではやっぱりかっこええルーキーさんやからこのままで。
 ルーキーの釣行目的は久しぶりに一日中七防で釣りを楽しみたかったのと、落とし込み目印・迷人スペシャルが欲しかったそうです。
 本来なら一個一万円もする「迷人スペシャル」ではありますが、美味しいクッキーと「迷人スペシャル」二個も!とブツブツ交換(二万円もするのにクッキーかよ・・・ってブツブツ)でも美味しかったからまたブツブツ交換してね、ルーキー様。

 それにしても暑いよねぇぇぇ!!!
 昨日もあまり釣れてなかったのを渡船の船長から聞かされて、テンションが下がる、下がるのは気温だけにして欲しい〜ってか!(オヤジギャクをお見舞いヨ♪)
 何を思ってか、釣れてない情報でいつもはめったに使わない細ハリス(0.8号)で外向きを攻めてみました。
 午前中はアタリも多くありまして、止めアタリは多分10回はあったと思いますが、引き込みアタリだけしか体が反応しなくて順調さには欠きましたが2尾をゲット。
 なにしろ止めアタリはどうしてもアワセられなくて餌のイガイがグチャグチャになってるのを何度も確認して、「やっぱり止まってたのはアタリやったんやぁ」って。
 今度こそって身構えてほぼ10回目ぐらいの止まりアタリで「グワシッ!」
 やったたやったたとうとうアワセ入れたった♪
 やり取りして魚浮かせてタモ入れしよかって思ってたら、まだ魚元気でまた潜られてフッて抜ける感覚、ハリス切れ。。。
 その後の明確な引き込みアタリの2回もハリス切れ。。。
 怒涛のハリス切れ三連発。。。
 0.8号は私では使いこなせん、技量が伴ってないのがよーく分かりましたとも。
 でもまだたくさん0.8号のハリスは余ってるので、今度こそハリス切れさせんように注意しますので、チヌやん許してやんなましぃ。
 流石にこりゃダメやといつも使ってる1号ハリスに換えた途端、まったくアタリがなくなりましたぁ。
 これはたんなる偶然、その頃から上潮だけが滑って下の潮は止まってしまったのがアタリがなくなった原因です。
 その証拠にルーキーにもアタリがなくなってましたから。
 シブシブの状況では通常よりも細いハリスを使う方が効果があるようにも思いますが、 ハリス切れさせるのは魚にとってはダメージを与えてしまうので技量に見合ったハリスの選択はするべきかと自らを戒めて反省です。

 午後からは内向きだけを攻め続けアタリ2回あるもハリ掛かりせずに終わりました。
 本日の釣果2尾は、ハリス切れやポイント選択を振り返ってみて納得の釣果です。

 今日はクラブ員は私を含めて3名、爆釣して釣果報告したかったんですが、釣果イマイチ。
 ってことは、やっぱり早朝釣行のジンクスが・・・もうエエちゅうねん!!!